HOME 製品情報 サポート ダウンロード ピックアップ サイトマップ
デジタルボイスレコーダーイメージ

HOME > ボイスレコーダー > ボイスレコーダーICR-S260RM/250RM

 
ICR-S260RM/240RM(S)写真

MP3 WMA
  E21
スリムボディに機能が満載。PCとリンクして機動力を発揮するスタイリッシュモデル
デジタルボイスレコーダー
ICR-S260RM(S)オープン価格
128MB フラッシュメモリ内蔵
デジタルボイスレコーダー
ICR-S250RM(S)
オープン価格
64MB フラッシュメモリ内蔵
●録音時間
ICR-S260RM
SHQステレオ 約4時間25分
HQステレオ 約8時間50分
SPステレオ 約17時間45分
LPモノラル 約35時間30分
ICR-S250RM
SHQステレオ 約2時間10分
HQステレオ 約4時間10分
SPステレオ 約8時間30分
LPモノラル 約17時間10分
デジタルボイスレコーダー仕様
ソフトウェアダウンロード
POINT スリムタイプでUSB一体型を実現

携帯に便利なスリムタイプでUSB端子一体型を実現。従来のUSB端子搭載モデル(ICR-S290RM)と比較し、幅7mm、奥行き7.7mmもコンパクトになりました。
パソコンのUSB端子に直接接続できるのでケーブルを持ち歩く必要がありません(*1)。またWindows Me、2000、XPをご使用の場合は専用のUSBドライバソフトをインストールしなくてもパソコンに認識されるので、出張先でも簡単にご使用いただけます(*2)。
USB端子接続イメージ
写真はICR-S250RMです
 


*1)パソコン環境によって直接接続ができない場合は、付属の延長ケーブルをご使用ください。
*2) Windows98/98SEの場合、USBドライバをインストールする必要があります。

 
 
  長時間駆動にも電池切れの心配が低減。スタミナ電池駆動で長時間連続録音が可能

ICR-S260RM/S250RMでは当社が開発した新ICを採用し、アルカリ電池1本で約18時間録音、約17時間再生可能な電池寿命を実現しました。長時間連続録音の際にも電池切れの不安が低減されます。

電池寿命比較イメージ
*2004年9月7日現在、マイク/スピーカー/マイク端子内蔵のデジタルボイスレコーダー商品として
*上記電池持続時間は、SPモード・録音LDEオフの場合です
 
 

録音周波数特性を15,000Hzに大幅アップ。当社従来商品に比べさらに高音質になったMP3録音。

当社従来商品*1)に比べ幅広い周波数に対応し、原音により近い高音質録音・再生を実現しました。また、録音方式に音楽再生でポピュラーなMP3フォーマットを採用しているため、パソコンでの再生はWindows MediaTMPlayerで簡単にできますし、Eメールに添付して送ることもできます*2)
周波数特性イメージ

*1)2003年発売の当社従来商品「ICR-S170M」と比較。
*2)E-mailに添付できるファイルサイズは、お使いのインターネット環境によって変わります。

商品の録音サンプルを視聴する。

 
ステレオマイクを内蔵し、MP3フォーマトで臨場感あふれる録音が可能

ICR-S260RM/S250RMは本体にステレオマイクを内蔵していますので、モノラル録音では感じられない臨場感あふれるステレオ録音が本体のみで可能です。また、3段階にマイク感度を切り替える*ことで、より幅広い録音シーンに対応する事ができます。

* マイク感度3段階切り替え(HI ⇔ LO ⇔ SLO(スーパーロウ))はICR-S260RMのみ。
 ICR-S250RMは、HI ⇔ LOの2段階。
 
USBメモリ機能
内蔵メモリには音声以外のデータも記録可能です。パソコンの補助記憶媒体としても使用できるので、フロッピーディスク感覚でビジネス文書や画像データを記録できます。しかもUSB2.0 Hi Speedに対応していますので高速なデータ転送が可能です。
 
270°回転の新型USB端子。

従来機種(ICR-S290RM)で好評だった三洋オリジナルの回転型USB端子を搭載。270度回転可能なUSB端子により、パソコン側のUSB端子の方向が縦でも横でも接続可能です。
新型USB端子イメージ
写真はICR-S250RMです
 
お気に入りの音楽が聴けるMP3/WMA再生対応

パソコンからMP3/WMA形式の音楽ファイルを本体に取り込めば、デジタルメモリプレーヤーとしても使用できます。お気に入りの音楽CDはもちろん、語学教材CDも再生できるので、通勤や通学シーンで活躍します。また、デジタル音声なので音飛びや音質劣化の心配をせず、ハイクオリティーなデジタルサウンドをいつでも楽しめます。
 
■不要な部分のカットや必要な部分の抽出が出来るファイル分割機能。
■早聞き(+20%)/標準/遅聞き(-25%)の3段階再生速度変更機能。
■録音中に重要な場所でマーキング、再生中にいつでも頭だし再生ができるインデックス機能。
■誤動作を防止することができるホールドスイッチ。
■電源が入った状態で約15分間放置しておくと、自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能(ICR-S260RMのみON/OFF切り替え可能)。
 
主な機能
見たい機能をクリックすると詳細が表示されます。



*1:ステレオ再生には別売りのステレオヘッドホンが必要です。
*2:DRM付きWMAは再生できません。
*3:音楽再生用フォルダ(MUSICフォルダ)内のファイルのみ。
*4:録音時間の短いファイルやMUSICフォルダ内のファイルは分割できません。

このページの上へ
サイトマップ