HOME 製品情報 サポート ダウンロード ピックアップ サイトマップ
デジタルボイスレコーダーイメージ

HOME > ボイスレコーダー > ICR-S190M

 
ICR-S190Mイメージ

MP3 WMA
  E21
スリムボディに機能が満載。PCとリンクして機動力を発揮するスタイリッシュモデル
デジタルボイスレコーダー
ICR-S190M(S)シルバーオープン価格
128MB フラッシュメモリ内蔵
●録音時間
 
ICR-S190M
XHQステレオ 約2時間5分
HQステレオ 約4時間15分
SPステレオ

約6時間50分

LPモノラル 約17時間5分
デジタルボイスレコーダー仕様
ソフトウェアダウンロード
新開発センターマイク搭載

新開発の高音質3マイク(左、センター、右)を搭載。多人数の会議などではセンターマイクOFFにし、左右のステレオマイクで広範囲かつ臨場感豊かな録音ができます。また、講演・インタビューなどではセンターマイクONにし、指向性を強めた聞き取りやすい録音が可能となりました。
 
  ラクラク簡単操作

本体前面に「録音/再生/停止」の3つの大型ボタンを配置。わかりやすい日本語表示と操作ミスを軽減してくれる音声ガイド機能を搭載しました。
 
  MP3高音質ステレオ録音

最高約1,5000Hz(XHQモード)の幅広い周波数に対応し、原音により近い高音質録音が可能となりました。また、マイク感度を「高/中/低」の3段階から切り替える事で、より幅広い録音シーンに対応できるようになりました。
 
バックライト付きLCD

わかりやすい日本語表示で、暗いところでも操作しやすいバックライト付き大型液晶搭載。音楽ファイル選択時には、楽曲情報も表示可能*1です。

*1 ID3 Ver.2 に対応しています。
 
MP3/WMA方式の音楽再生に対応

音楽ファイルとして主流のMP3とWMAの2方式の再生に対応。パソコンからMP3/WMA形式の音楽ファイルを本体に取り込めば、デジタルメモリプレーヤーとしても使用できます。お気に入りの音楽CDはもちろん、語学教材CDも再生できるので、通勤や通学シーンで活躍します。また、デジタル音声なので音飛びや音質劣化の心配をせず、ハイクオリティーなデジタルサウンドをいつでも楽しめます。
 
USBメモリ機能

内蔵メモリには音声以外のデータも記録可能です。パソコンの補助記憶媒体としても使用できるので、フロッピーディスク感覚でビジネス文書や画像データを記録できます。
 
主な機能

■不要な部分のカットや必要な部分の抽出が出来るファイル分割機能。
■早聞き(+20%)/標準/遅聞き(-20%)の3段階再生速度変更機能。
■録音中に重要な場所でマーキング、再生中にいつでも頭だし再生ができるインデックス機能。
■誤動作を防止することができるホールドスイッチ。
■電源が入った状態で約15分間放置しておくと、自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能(ON/OFF切り替え可能)。
このページの上へ
サイトマップ