サイトマップ
 
  HOME > 商品情報 > 生産終了商品 > ICレコーダー > ICR-RS175M
ICレコーダー | 生産終了商品

ステレオヘッドフォン付属 ICR-RS175M(K)
MP3録音でFM放送も楽しめる。ステレオ高音質・長時間録音モデル MP3録音でFM放送も楽しめる。ステレオ高音質・長時間録音モデル
128MB フラッシュメモリ内蔵ICレコーダー
ICR-RS175M(K)
オープン価格
●録音時間
HSステレオ 約2時間
HQステレオ 約4時間10分
SPステレオ 約8時間30分
LPモノラル 約17時間10分
MP3 WMA
MP3  
ICレコーダー仕様
ソフトウェアダウンロード※関連ソフト
  スリムなボディにFMチューナーを内蔵。移動時にもFM放送が楽しめます。

スリムボディにFMチューナーを内蔵し、移動中や出張先でもFMラジオ放送を楽しめます。全国8地域(JR車両放送含む)のエリアバンド機能を搭載していますので、プリセットも簡単に行えます。 また、タイマー録音機能を使用すれば予約録音も可能で、FMラジオ放送をMP3形式でステレオ録音することもできます。
ICR-RS175M エリアバンドプリセット一覧
イメージ
※ヘッドホンがアンテナの役割をしますので、FM放送を受信する際はヘッドホン端子にヘッドホンを接続する必要があります。
 
  ステレオマイクを内蔵し、MP3フォーマットで臨場感豊かに録音が可能

本体にステレオマイクを内蔵していますので、外部マイクを接続しなくても簡単にステレオ録音が可能です。ステレオ録音された音声はモノラル録音に比べると、左右に座って話している人の音声が聞き分けやすく、まるでその場にいるかのような臨場感を味わえます。また、録音方式に音楽再生でポピュラーなMP3フォーマットを採用しているため、パソコンでの再生に特別なソフトウェアは必要ありません。
イメージ
 
  USBケーブルでパソコンに接続。USBマスストレージクラス対応でリムーバブルメモリとして利用可能。

ICR-RS175Mは、付属のUSBケーブルを使用してパソコンに接続することができます。また、Windows Me、2000、XPをご使用の場合は、USBドライバソフトなしでパソコンとのデータのやり取りが可能な「USBドライバーソフトレス」に対応しています。 内蔵メモリには音声以外のデータも記録できますので、パソコンの補助記憶媒体として、フロッピーディスク感覚でビジネス文書や画像データを記録できます。
イメージ
 
  軽量&スリムボディで持ち運びに最適。クリップ付きで録音にも便利。


ICR-RS175Mは、幅約29.2mm×高さ約117.6mm×奥行き約14.5mmのスリムボディに、約56g(電池含む)と非常に軽量です。そのため携帯性に優れ、また本体にクリップが付いているため、胸ポケットに入れて録音する時に便利です。
クリップイメージ
クリップ付き
 
 

お気に入りの音楽が聴けるMP3/WMA再生対応

パソコンからMP3/WMA形式の音楽ファイルを本体に取り込めば、デジタルメモリプレーヤーとしても使用できます。お気に入りの音楽CDはもちろん、語学教材CDも再生できるので、通勤や通学シーンで活躍します。また、デジタル音声なので音飛びや音質劣化の心配をせず、ハイクオリティーなデジタルサウンドをいつでも楽しめます。

※MP3/WMAファイルを作成するには、Windows Media Playerなどのエンコードソフトが必要です(商品には同梱されていません)。

 
  ■不要な部分のカットや必要な部分の抽出ができるファイル分割機能
■マイク感度切替え(高⇔近2段階)
■誤動作を防止できるホールドスイッチ
■電源が入った状態で約15分間放置しておくと自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能
 
 

このページの上へ
サイトマップ