サイトマップ
 
  HOME > 商品情報 > リニアPCMレコーダー > ICR-PS1000M
 
リニアPCMレコーダー


ICレコーダー
 
ICR-PS603RM
ICR-PS503RM
ICR-PS501RM
ICR-PS390RM
ICR-PS185RM
ICR-S003M
ICR-B001M
リニアPCMレコーダー
 
ICR-PS1000M
ポータブルラジオレコーダー
 
ICR-RS110MF
ICR-RS110M
アクセサリー
生産終了品

サポート情報
ソフトウェアダウンロード
カタログダウンロード
取扱説明書ダウンロード
製品トップ 製品特長 主な仕様 仕様/機能を比較する

本体で録音したファイルの編集が可能

 
フェードイン&フェードアウト機能※1

本機で録音したファイルにフェードイン、フェードアウト効果をつけることができます。フェードイン、フェードアウト効果は実際に適用する前に試聴することができます。
 
ファイル分割機能※2
本機で録音したファイルの不要な部分のカットや必要な部分の抽出ができます。



録音シーンで役立つ多彩な機能
 
ローカットフィルター
400Hz付近以下の低い周波数の音を減衰させ、空調設備や野外での風切音などによるノイズを低減します。
 
録音ピークリミッター
突然の過大入力時に音の歪みを抑えて録音します。
 
マイク⇔ライン入力切替
ICR-PS1000Mの入力端子は、メニュー設定を行うことでマイク入力⇔ライン入力の切り換えが可能です。コンポやラジカセと接続して、直接MP3方式で録音するダイレクトエンコーディング機能※3に対応。カセットテープなどのアナログ音源も簡単にデジタル化できます。

自動無音分割機能※4

ライン入力設定時には、音声の無音部分を検知して、自動でファイルを分割しながら録音を行うことができます。
 
VAS(音声起動録音)機能搭載
音声を感知して自動的に録音を開始し、音声のない部分で録音を一時停止するVAS機能を搭載。音声感知レベルは1〜5段階で切り換えることができます。
 
セルフタイマー録音

録音ボタンを押した後、設定した秒数が経過してから録音を開始します。録音開始時の操作音を解消すると同時に、準備が必要な楽器演奏録音などで便利に使えます。タイマー設定は5秒、10秒、30秒から選択することができます。
 
タイマー予約録音機能
指定した時刻に録音を開始するタイマー録音が可能です。



快適な再生を支える充実の機能
 
再生速度コントロール
ICR-PS1000Mでは再生速度の多段階調節に対応。当社独自のアルゴリズムにより、自然な音程のまま21段階の再生速度コントロールができます(MP3再生時)。
 
 
ABリピート
再生中のファイルの一部分(A地点とB地点)を指定し、くり返し再生することができます。
 
センテンス再生
再生中のファイルを設定した秒数だけ戻して再生します。重要な音声や音楽の短いフレーズを聞き逃した場合などに、ボタンひとつで戻れるので便利です。戻る秒数は5、10、15秒から選択できます。
 
インデックスサーチ機能※5
インデックスマークをつけることで、一つのファイル内で目的の場所をすぐに頭出しできます。インデックスマークは録音中でも再生中でもつけることが可能です。
 
タイムスキップ機能
再生中のファイルをあらかじめ設定した時間だけスキップして再生します。再生位置をすばやく移動することができるので、目的の場所を探しやすくなりました。タイムスキップする間隔は30秒、1分、10分、30分の4段階から設定できます。
 
クリアボイス再生※5
ノイズ部分の音量を低減し、音声部分の音量をアップすることで音声がより聞き取りやすくなります。
 
フォルダ/ファイルについて
本機では、目的に応じて使い分けることができるように、あらかじめいくつかのフォルダが用意されています。VOICE(A〜D)はマイク録音用フォルダ、LINEフォルダはライン入力録音用フォルダ、MUSICフォルダはパソコンから音楽ファイル等を転送して再生するフォルダです。また、MUSICフォルダには最大2階層までフォルダを作成することができます。RECYCLEフォルダはパソコンの「ごみ箱」と同じように使用できるフォルダで、本機で消去したファイルが一時的に格納されます。誤って消去してしまったファイルを、元に戻すことができます。
 
 
リスト表示機能

本体側面の「リスト」ボタンを押すことで、microSDカード内のフォルダやファイルをツリー型の一覧で表示する「リスト画面」が開きます。目的のフォルダやファイルもカンタンに探すことができます。
▲リスト画面(Bフォルダ参照時)



パソコン接続も簡単・スピーディ

 
USBマスストレージクラス対応
USBマスストレージクラスに対応していますので、microSDカードには録音データだけでなく、文書データや画像データも手軽に保存して持ち運ぶことができます。
 
USB 2.0 High-Speed対応
USB 2.0 規格(Hi-Speed)に対応し、高速なデータ転送が可能です。



MP3/WMA音楽ファイル再生※6

 
パソコンからMP3/WMA形式の音楽ファイルを本体に取り込めば、ミュージックプレーヤーとしても使用できます。お気に入りの音楽CDはもちろん、語学教材CDも再生できるので、通勤や通学シーンで活躍します。また、デジタル音声なので音飛びや音質劣化の心配をせず、ハイクオリティーなデジタルサウンドをいつでも楽しめます。


充実の音楽再生機能
1曲リピート/フォルダ内全曲リピート/ランダムなど、多彩な再生パターンが選択可能です。また、プリセットイコライザ6種(BASS1/BASS2/POP/ROCK/JAZZ/USER)を搭載していますので、音楽のジャンルにあわせてお好みの音質で再生することができます。



その他の充実機能
 
音声ガイド※7
録音データの消去や録音モードの切り換えなどの各種メニューの設定変更を実行した際、音声で操作の完了をお知らせする音声ガイドを搭載。操作ミスを軽減し、メニュー設定を確実に行えます。
 
ごみ箱機能※8
消去した音声データをすぐにメモリから削除せず、一旦ごみ箱フォルダに移動するごみ箱機能を搭載。ごみ箱フォルダ内の音声データは空(カラ)にするまで保持されますので、パソコンのごみ箱からデータを戻すのと同じ感覚で、誤って消去した音声データの復活が可能です。
 
使用電池切換
使用する電池の種類を、エネループ/アルカリ電池の2種類から選択可能です。電池の種類に応じた最適な環境で動作します。
 
省電力オートパワーオフ機能
電源ON状態で約15分間、録音も再生もせずに放置しておくと、自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載(ON/OFF切換可能)。



 
*1: 本機でPCM録音したWAVファイルのみフェードイン/フェードアウトさせることができます。MP3/WMAファイルはフェードイン/フェードアウトできません。
*2: VOICE/LINEフォルダのみ。MUSICフォルダ内のファイルには使用できません。
*3: 市販のオーディオケーブルが必要です。「抵抗なし」のケーブルをご使用ください。また、ライン入力時の録音モードは自働的にMP3-192kbpsモードとなります。他のモードで録音する場合はマイク入力に切り換えて録音してください。
*4: カセットテープやラジオ、ライブCDなど、2秒以上の無音が検知できないものは自動分割できません。録音終了後、手動で分割してください。
*5: VOICEフォルダのみ。LINE/MUSICフォルダ内のファイルには使用できません。
*6: 本機が再生可能な音楽データはPDDRM-WMA形式で配信されている音楽データです。DRM10のWMAファイルには対応していません。また、AAC形式など、他の形式で配信された音楽データを購入しても再生できません。
*7: 音声ガイドは操作の仕方・手順・画面表示を音声でお知らせするものではありません。あくまで操作の完了をお知らせすることを目的としたものです。
*8: ファイル消去時にごみ箱へ移動されるのはVOICE/LINEフォルダ内のファイルのみです。MUSICフォルダ内のファイルはごみ箱に移動されず、内蔵メモリから完全に消去されます。なお、ごみ箱機能はON/OFF切替可能です。ごみ箱機能をOFFにすると、消去したファイルはごみ箱に移動されず、内蔵メモリから完全に消去されます。
 
 

このページの上へ
サイトマップ