サイトマップ
 
  HOME > 商品情報 > リニアPCMレコーダー > ICR-PS1000M
 
リニアPCMレコーダー

※本商品は生産終了商品です。情報が古かったり、リンク切れが発生している場合がございます。ご了承ください。

ICレコーダー
 
ICR-PS603RM
ICR-PS503RM
ICR-PS501RM
ICR-PS390RM
ICR-PS185RM
ICR-S003M
ICR-B001M
リニアPCMレコーダー
 
ICR-PS1000M
ポータブルラジオレコーダー
 
ICR-RS110MF
ICR-RS110M
アクセサリー
生産終了品

サポート情報
ソフトウェアダウンロード
カタログダウンロード
取扱説明書ダウンロード
 
製品トップ 製品特長 主な仕様 仕様/機能を比較する

世界最長※1! 電池一本で長時間録音が可能

  ハードワイヤードアーキテクチャを駆使した新開発のLSI「DIPLYエンジンU」を搭載することで、単3形アルカリ電池1本で世界最長*1の約50時間連続電池駆動を実現しました(ステレオMP3録音時)。消費電流の大きいリニアPCM録音時でも、約22時間30分*2の連続電池駆動が可能です。
   
 

 
本体での充電も可能、単3型エネループ充電池付属
 
約1000回*3くり返し使える充電池「エネループ」を付属していますので、長時間電池を買い換えることなく安心してお使いいただけます。充電はパソコンとのUSB接続、または別売のACアダプターを使ってコンセントからもできます。
AC駆動対応
 
パソコンのUSB端子や別売のACアダプターと接続すれば、AC駆動*4も可能です。煩わしい電池の交換を行うことなくお使いいただけます。



軽量・コンパクトボディ

 
一般的なリニアPCMレコーダーでは駆動時間の短さをカバーするために複数本の電池を搭載し、本体が大きく重くなってしまいますが、ICR-PS1000Mでは電池1本での長時間駆動実現により、大口径X-Yマイクを搭載しながらも、わずか約92g(電池含む)の軽量小型ボディが可能になりました。
薄さ17.5mmなので、手の平にしっくりと収まります。
自分の演奏を録音する時に便利な三脚穴を搭載
 
 

本体をコンパクトにまとめながらも、背面には便利な三脚穴を用意。市販のカメラ用三脚に取り付けることで、自分の演奏を録音する時などに最適な位置にマイクを設置、角度調整が可能です。




コンパクトボディに長時間録音が可能
世界初※1microSDカードスロット搭載

  携帯電話に搭載されることで急速に需要が拡大している超小型サイズのmicroSDカードに対応。また、長時間録音を可能とする大容量のmicroSDHCカードにも対応しています。
★microSDカードは別売です。

>microSDカード動作確認表はこちら



 
*1: 2008年4月21日発売時、リニアPCMレコーダーとして(当社調べ)。
*2: リニアPCM録音時の1回(1ファイル)の最大録音時間は約3時間(2GBまで)となります。
*3: JIS C8708 2004(4.4)の試験法に基づく電池寿命の目安(寿命は使用条件、機器により異なります)。
*4: AC駆動時の1回(1ファイル)録音時間は最長6時間となります(MP3録音時)。リニアPCM録音時は約3時間となります。
 
 

このページの上へ
サイトマップ