サイトマップ
 
  HOME > ダウンロード > ソフトウェア(機種選択) > SSP-PD7/SSP-HP7 > Windows対応USBドライバ
 
 Windows 対応USBドライバ ( SSP-PD7 / SSP-HP7 )

 
【概要】
メモリプレーヤー「SSP-PD7 / SSP-HP7」をパソコンに接続し、認識させるためのソフトウェアです。本ドライバをインストールすることで、パソコンとのデータのやり取りが行えるようになります。
更新日 2002年9月3日
対象OS Windows 98、Windows 98 Second Edition、Windows Millennium Edition、
Windows 2000 Professinal、Windows XP Home Edition / XP Professional
* Windows Vista についてはサポート対象外となります。あしからずご了承ください。
ファイル名 p79h7usbj.exe
容量 1.35MByte
【ご注意】
本ドライバはWindows Vista 非対応です。Windows Vista とはドライバの互換性に問題があるため、当社ではサポートいたしません。
NEC PC-98シリーズとその互換機・Macintoshでは動作保証いたしません。
本ページではWindows XPを使用した場合の画面で説明しています。
本ドライバの一切の転載を禁じます。
本ドライバにより生じたいかなる損害についても当社はその責任を負いかねます。
【ダウンロード】
1. 以下にシリアルナンバー(製造番号)を入力し、「Download Now」をクリックしてください。
 


 
シリアルナンバーはメモリプレーヤー本体背面にある電池カバーの裏側にシールで貼り付けられています。左から8桁まで半角英数にて入力してください。
シリアルナンバーのアルファベットは大文字で入力してください。
2. 「保存する」を選択して「OK」をクリックします。
ファイルの保存先はデスクトップなどわかりやすい場所を指定してください。
   
【インストール手順】
1. ダウンロードしたファイル「p79h7usbj.exe」をダブルクリックします。
 
インストーラを立ち上げるときはメモリプレーヤーをパソコンから外しておいてください。
2. [ 次へ(N) ] をクリックします。
 
3. 下図のように表示された場合はメモリプレーヤーを接続して[ OK ] をクリックします。
 
4. [ 完了 ] をクリックします。
 
4. 再起動後、メモリプレーヤーをパソコンのUSBポートに接続してください。
 

このページの上へ
サイトマップ